イタリアらしい「美しさ」という価値
イタリア、アドリア海に面したマルケ州という土地をルーツとし、ジョルジョ・グラッティはイタリアらしい美しさという文化をクリエイトしています。


Concept





ジョルジョ・グラッティは、40年以上「Made in Itary」というコンセプトを大切に守ってきています。
コレクションにおいて表現されるイタリアらしいクリエイティブ性、長年の経験と技術に支えられた職人の技と知恵による丁寧な物づくり。そして揺るぎない技術といった特徴をもつイタリア的なクリエイティビリティのみでなく、常に新たな方法を試み、デザイン的なアイデンティティの強さとすぎにそれと分かる「グラッティらしさ」を大切にしています。



Material





コレクションのクリエイティブなイメージと、緻密さ、混じり気のない素材のすばらしさ、エスクルーシブなイタリアらしさを追い求める意志。選りすぐりの糸を使用すること、他のブランドではできないオリジナルなデザインのプリント、まるで布帛のように見えるニット等にそれらは現れています。


Future





2017SSのシーズンからは、より一層グローバルな市場に向け、現代的なコンセプトとインターナショナルな発想に路線を変更しております。
マックスマーラやジャンフランコ・フェレといった有名メゾンのデザイナーを務めたアレッサンドロ・フォンタネージとエンリーコ・マリーア・フェラボーリのクリエイティブな指揮のもとに、ジョルジョ・グラッティのスタイルは、よりコスモポリタンな感覚で使える、新たな機能性と混ざり合ったイタリア的クリエイティビティに狙いを定めています。
そしてコレクションはより進歩的な考えを持ち、意識的に選択を迫っていく、ファッションのトレンドに敏感な女性像を目指しています。

新しい GRATI は、Made in Itary のお手本となることで3しょう。


Top